こんにちは。良客万来広告工房です。
 
 このブログでは、ホームページのおもてなし”親切文章”改造計画と題して、読みやすい文章の作り方をお話しいたします。
 今回は、その第5回目、最終回になります。

   
  
 では、早速5回目を始めます。
 
 5回目のテーマは、段落毎に小見出しを付ける です。
 
 なぜ、小見出しが必要なのかと言うと、ウェブ上の文章というのは、読み手は流し読み・飛ばし読みをするからです。
 訪問者様は、流し読み・飛ばし読みをする。その前提で文章を整えましょう。


 大事な点は、段落毎に何が書いてあるのかを、一目で要点がわかるようにしてあげるのです。
 つまり、せっかくやってきた訪問者様への心配りです、おもてなしです。初めての訪問者様には親切にしてあげましょう。   
 

 
 いかがですか。第三回目でご紹介した文章の塊に比べると、格段に読み手に親切な文章になりましたよね。

     

 大切な事をもう一つ。

 段落毎の小見出しも大切なのですが、文章の一番始めに、全体の内容を簡潔に伝える大見出し(セールス文章で言うキャッチコピー)も忘れないでください。

 ※大見出しについては、また別の機会でお話し出来れば・・と思います。

 

 第5回目の、読みやすい文章のポイントは、 
 読み手にストレスを与えずに、スムーズに読んでもらえるように、
 ①読み手は流し読み・飛ばし読みすることを前提に、段落毎に小見出しをつける。
 ②全体の内容を簡潔に伝える大見出しを付ける。
 です。
  

 では、最後になりますが 
 実は、例文に使った文章は、私のホームページで公開している代表プロフィールの一部です。
 是非、私のホームページにもお越し頂き、大見出しの入った完全版をご覧ください。
 
 良客万来広告工房 代表ごあいさつのページへ。

     

 最終回までお読みいただきありがとうございました。

 では、あなた様のご商売の、これから益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

  

★☆★…*★☆★

【発信者情報】

売る方も買う方も共にワクワク♪させる広告屋

良客万来広告工房

〒553-0003
大阪市福島区福島4-6-2  吉川産業ビル 206

このブログのURL:https://kyoukan-chirasi.com/

良客万来広告工房のホームページ
https://kyoukan-copy.com

★☆★…*★☆★